カテゴリ:fktk*Textile( 10 )

d0087849_8501342.jpg
予定よりも少々遅れ気味ではありますが
受注会でオーダー頂きました洋服たちは
毎日せっせと佐川さんが配達してくれています。

この寒波の中、本当に大変なお仕事ですね。。。

わたしはと言うと、温かいアトリエでぬくぬくと
(本当はホコリが舞い散る中、寒くて換気もできずゴホゴホしながら)
ミシンを踏みつつ、同時にテキスタイルの方を進めておりまして。

進行中のテキスタイルは春夏に向けて作っているので
窓の外は雪景色だけど頭の中は春。

暑い夏に冬モノをイメージするよりも、
寒い冬に夏モノをイメージする方が得意です。

あ~早く冬が来ないかな。。。と思うことはできないけど
あ~早く春が来ないかな。。。とは全力で思っているから。

テキスタイル制作というのは本当に奥が深い。
前回あの方法でやったから今回も!とは行かない。
柄次第で型の数も変わるし、色次第でも型の数が変わる。
型1版作るのに数万円。
例えば一つのデザインに3色使えば型も×3版作る。
だからといって2色にしたら型も×2版ではない。
もちろんそゆう場合もあるけど、柄次第。
今作っている柄は2色だけど、柄とグランド(地の色)の
色関係で型の版数が変わる。
柄よりも濃い色のグランド。
柄よりも薄い色のグランド。
やりたい配色が上記の両方になってしまった場合は4版作る。
コストも大幅に上がります。

いかにリスクの低い柄を作り
綺麗な方法で
低コストで
妥協しないテキスタイルを作るか。

頭の中はそのことばかりの状態で
今日は息子の二者面談。

▲fktkホームページ
http://fukateaka.com
[PR]
by fukateaka | 2014-12-19 09:31 | fktk*Textile
オリジナルのテキスタイルにはいつもミミ(生地端)にフカティカのロゴを入れているので、
新しいロゴのお披露目までテキスタイル制作を少しお休みしていたのだ。
無事に新たなロゴでスタートを切れたので、fktkになって最初のテキスタイルをボチボチ作り始めてます。

図案の作成とP下(プリントする下地)選びを同時進行しているところ。

d0087849_1624829.jpg


これまで作ってきた中で一番厚手になる予定なのだ。

ある程度決まれば工場を押さえてもらえるのだけど、アパレルはとても忙しい時期。
急がねば。

ここ最近とても勉強になることをお手伝いさせてもらいました。
ムスコが所属しているサッカーチームの新たなユニフォーム制作。
スポーツのユニフォームは畑違い。素人同然。

ムスコは毎度PKでかなりのプレッシャーと戦う中、
密かにハハはユニフォーム制作のプレッシャーと戦ってたのだよ。

試合を見てるフリして他のチームのユニフォームやエンブレムばかり見てたのだよ。

d0087849_1642187.jpg



▲fktkホームページ
http://fukateaka.com

[PR]
by fukateaka | 2014-11-28 16:48 | fktk*Textile
2004ステテコ 新柄 

最後にご紹介するのは[beach]ビーチ。

名前のとおりビーチをイメージした柄です。

 ・イエローは朝のキラキラ眩しいビーチ

 ・キャメルは夕日が沈むビーチ

 ・そしてブルーは青い海と砂浜に打ち上げられた桜貝。柄部分がうっすらピンクなのがポイントです。

今年の新柄の中で一番ステテコにふさわしい柄な気がしています。

d0087849_16121788.jpg


d0087849_16175052.jpg


詳細はこちら→


ことしのステテコ テンのフライヤーは、この[beach]と[triangle]がパズルのように

重なって出来た奇跡のような1枚なのだ。

d0087849_16253349.jpg


◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com
[PR]
by fukateaka | 2014-06-24 16:27 | fktk*Textile
産地ブランドである高島ちぢみで作るステテコテキスタイルは今年で2年目。

シボとよばれる凸凹が暑い夏を快適にしてくれます。

そのシボに対応した図案でないと、うまくプリントが乗らないのだ。

柄が接近しすぎたり、濃淡関係をうまく作らないとダメ。

1年目はお世話になっているプリンターさんもこの生地を扱うのが初めてで、

沢山の問題をひとつ、ひとつ、解決しながら時間をかけて作り上げたのだ。

[sankaku]「hisigata」[muji]

2年目の今年は昨年の問題を踏まえて臨んだので

1回でとても良いマス(プリント見本)が上がってきた。

d0087849_11351464.jpg
上がシミュレーションの図案。

下がマス。

d0087849_11354720.jpg
只今ステテコパターンのキッズにジュニアサイズも増やしているところです。

[steteco / kid's & ladies]にジュニア150/160を追加予定。

女の子は160の次はladiesサイズに。

男の子であれば、160の次は 

steteco / men'sに。と、毎年楽しんで頂きたいわけです^^

テキスタイルとパターンの準備、同時進行で頑張り中。

◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com
[PR]
by fukateaka | 2014-05-08 12:12 | fktk*Textile
d0087849_10134347.jpg
ことしもフカティカ ステテコやります!

ことしのテキスタイルのテーマは「puzzleパズル」

こうして沢山作ったカラーシミュレーションを並べて、

階段に上って見る訳です。

ん~あっちの色もい~

こっちの色もすきなんだよな~

ブルーに偏ってきたな。。。

でもブルーはブルーでも、みんな違っていて、みんない~

捨てられないよ!

キミもキミも!!

「ドン!ドドン!!ドドドン!!!ドドドドン!!!!」

集中しすぎて階段から転げ落ちたりした訳です。

しばらく何が起こったのか把握できなくて。。。

気が付いたらソファで横になって、うなってたりする訳です。

小学生の頃の通信簿。先生からの一言欄には

「ひとつのことに集中しすぎて、他のことは飛ぶようです。」

と書かれたことがあるのだ。

相変わらず階段から飛んでます。先生。全身打撲です。

頭は打ちませんでした。

打った方が良かったかもしれません。

ダンナはんはそう言います。

話まで飛びましたが、今年のステテコは柄もカラー展開も豊富。

富んでます。


◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com
[PR]
by fukateaka | 2014-04-14 10:44 | fktk*Textile
d0087849_11185671.jpg

今朝起きたら雪景色。

ついに来てしまいました。岩手の冬。

冬の好きなところは、外一面真っ白になって、雪の反射で家の中が明るくなる感じ。

温かい飲み物と暖かい布に包まれながら、ソファで本を読みたくなる。

グットタイミングでfukateakaテキスタイルのwoolが出来上がりました。

ステテコの時に作った図案[hisigata]と[sankaku]をあま織りのwoolビエラにのせ変えました。

もともとwoolの織物が大好きで、ブランケットは毎年買い足すのですが、

敏感肌なのでマフラーや帽子は躊躇してしまうのです。

ですが、お世話になっているメーカーさんから頂いたwoolのサンプル生地が

とにかくふわふわでチクチク感も無く、更には軽くて暖かい。

こんなwoolとなら仲良く冬を過ごせそうだ!と思い、試しに2シーズンの冬を共に過ごしてみました。

すると、時の経過と共になんとも愛らしい素材に変化していることに気付きました。

ふわふわ感が増して、薄い毛布のような。決して毛玉ではないモケモケ感。

もう手放せなくなっていました。

そして3シーズン目にしてようやくfukateakaテキスタイルとしてご紹介できる日がやってきました。

ストールに、ブランケットに。

別布と重ねて手縫いのステッチが入った大判ブランケットも可愛いですね。

ぜひ、「冬のひしがた・冬のさんかく」と一緒に冬を越してみてほしいなと思います。

d0087849_1152642.jpg
[冬のひしがた]

d0087849_111099.jpg
[冬のさんかく]

d0087849_11134951.jpg


▲布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com/
[PR]
by fukateaka | 2013-12-13 11:59 | fktk*Textile
d0087849_13335470.jpg

もう7月!1年の半分が経過してしまいましたね。。。

家とアトリエと店の「店」を7月中にオープンしたかったので、正直まだ来てほしくなかった7月なのだ。。。

せっせと制作に励んでる「△のテキスタイル」は、店のオープンに使用するテキスタイル。
これが完成しないことには。。。

全12色。
ようやく全てのカラーのテストが完了し、染めがスタートするところです。

この布で作る洋服のパターンも完成して既にスタンバイ中。

とにかく生地が上がってくるのを待つのみ。
待つ間に、新作の準備やプロジェクトの準備を進めなくてはいけないのだ。
上がってきたら縫製に入り、準備が出来次第いよいよ実店舗のオープンです。

「いつオープンするの?」とあちこちで聞かれます。。。
その度に聞こえないフリをしたくなります(笑)ごめんなさい。

オープンと言っても常に開いてるお店ではありません。
基本的にはアトリエとして活動していくスペースです。

年に数回、春夏、秋冬の受注販売会や、時々イベントのような感じでオープンします。
しばらくはそんな感じでやってみようと思います。

最初のオープンは△のテキスタイルで仕立てるあるモノ。これのみです。
これのみですが、メンズSML レディスSML キッズ90~140 の受注販売会です。

何を作るのか。

なんとなくバレてそうですが(笑)もう少し引っ張りたいと思います。

先日「てくり」でお馴染みのプロカメラマンさんが「家とアトリエと店」の撮影をして下さいました。
ずっとお会いしたかった方が、ご縁あって我が家を撮影しにいらして下さると!!
嬉しくてお掃除がんばりました!

仕上がったお写真は岩井沢工務所さんとHolzさんが解説付きでUPしてくれています。
興味のある方は覗いてみて下さい^^


◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com
[PR]
by fukateaka | 2013-07-01 14:24 | fktk*Textile
d0087849_13444442.jpg
今日は△のテキスタイルのマス(テスト染め)が上がってきた。

前にもつぶやきましたが→  下地には染め職人泣かせな生地を使用しているのだ。

肌への接触面積が少なくて、とにかく着心地が良い。
夏にもってこいな生地。
この生地あっての新作パターンを準備しているのだ。
だから譲れない部分。

職人さんの匙加減で柄の表情がガラッと変わってしまう。。。ダジャレ(笑)

とにかく相当工夫して頑張ってくれているのだ。

今日のマスで1発ジャッジには至らなかったけど、この生地でうまく行ける!
との頼もしいお言葉を頂けた。

こちらも濃淡具合を再度調整して次回のマスに備えているところです。

そしてパターンの方も仕上げの段階に。

もうすぐアトリエはプチ縫製工場。。。は、はやくエアコン付けないと(汗)


◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com/
[PR]
by fukateaka | 2013-06-14 14:53 | fktk*Textile
d0087849_11482849.jpg
△のテキスタイル制作。
メンズ・レディース・キッズに対応できるように色を考えてシミュレーションを行っているところです。

夏はもうすぐそこ!!急がないと!!



◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com/
[PR]
by fukateaka | 2013-05-24 11:53 | fktk*Textile
d0087849_17125965.jpg
夏の新作パターン用に作っているテキスタイル。

テーマは△(さんかく)

図案が完成し、下地に使用する生地を選んでいるところです。
素晴らしい産地の生地が使用できることになり、すごくワクワクしています。

画像はほんの1部のさんかく。

ユニセックスかつ、キッズから大人まで着られる柄に仕上げてみました。

暑い夏を少しでも楽しく涼しく過ごしてもらえるモノを目指してます。


◇布花茶家*fukateakaホームページ
http://fukateaka.com/
[PR]
by fukateaka | 2013-05-16 17:32 | fktk*Textile